12/3記者会見を行いました

本日、吉田葵彩ちゃんの帰国・帰郷にあたり、記者会見を行いました。記者会見には、元気になった葵彩ちゃんと両親にも出席していただきました。

改めて、全国の皆様に葵彩ちゃんが米国での心臓移植を実現し、無事に元気な笑顔で帰国し、自宅に帰ることができましたことをご報告させていただきます。

また、今回の移植実現にあたり、本当に多くの皆様にご支援とご協力を頂きましたことに対し、改めて心より感謝と御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

葵彩ちゃん平田村の自宅に帰りました。

11月29日、入院中の東京大学病院を午前中に退院し、午後4時前に平田村に帰ってきました。19日成田空港に到着した時と同じように、元気に駆け回り愛嬌を振りまいていました。

帰国・帰郷報告の記者会見を12月3日㈫14時から平田村役場会議室で行います。

葵彩ちゃん、ふるさと平田村に今日(29日)帰ります。

11月19日成田空港で無事に元気な姿での帰国を迎え、翌日からは東京大学病院に検査入院していた葵彩ちゃんですが、28日の検査・診察において退院の許可が出されました。葵彩ちゃんは本日(11月29日)の午前中に退院され、

夕刻には、ふるさと平田村に帰って来ることになりました。

全国の皆様から多大なご支援をいただき、困難な治療課題をひとつひとつ

克服し乗り越えてきた葵彩ちゃん自身と感謝の心で支えてこられたご両親・ご家族の頑張りがありました。

地元平田村・福島県そして全国の多くの皆様の温かいご支援・ご協力に改めて心から感謝いたします。

 

葵彩ちゃん、元気な笑顔で帰国

葵彩ちゃんと両親が、19日夜、無事に帰国しました。アメリカからの長い飛行時間や時差にもほとんど疲れた様子はなく、空港のロビーを走りまわる姿は、出迎 えた救う会のメンバーも驚かされました。

改めまして、葵彩ちゃんの命を繋いでくださいましたドナーとドナーのご家族に心か ら感謝を申し上げます。そして、福島県をはじめ全国の多くの皆様方に温かいご支援 をいただき心から感謝を申し上げます。 今後は、東京大学付属病院に入院しながら経過を見て、自宅へ戻ることになります。

再募金目標額を達成しました。

募金による支援資金が医療費の増額などにより不足することになり、10月16日より募金活動を再開させて頂きました。不足額再募金には厳しい事情もありましたが、多くの全国の皆様から激励とご支援を頂きました。心から感謝と御礼を申し上げます。
今後、募金箱の回収などを進め、募金活動を終了させて頂きます。
本当に本当にありがとうございました。

葵彩ちゃん、19日に帰国できることになりました。

コロンビア大学病院退院後に予定された最後の検査が良い結果となり、アメリカ18日午後出発、日本時間で19日午後に帰国出来ることになりました。帰国後は東京大学病院に検査入院され、体調診察等を踏まえて福島に帰る時期が判断されます。
改めまして、命を繋いで頂いたドナーの方のご冥福をお祈りするとともに、ドナーのご家族様に心から感謝を申し上げます。
また、全国の多くの皆様の力強いご支援に心から御礼を申し上げます。